スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4話 ~かのこの学級担任~

☆応援ワンクリックのご協力をよろしくお願いします!
  ↓     ↓

人気ブログランキングへ

かのこにとっての小学校生活は
楽しいこともあるけれど

楽しくないときのほうが
ちょっとだけ多いような気がしていた。

でも、学校に行きたいと思うから
自分の意思で学校へ行くことを選択して
いつも学校に通っている。

もし、行きたくないと強く思えたら
病気やけがなどをしていなくて
体も心も健康で元気でも

登校しないことや
早退することを選択するつもりでいる。

かのこは加奈に
「学校は楽しい?」
と聞かれると

「うん、楽しいことはいっぱいあるよ!」
と答えている。

でも、もしも
「学校は楽しくない?」
と聞かれたら

「楽しくないこともいっぱいあるよ!」
と答えるつもりでいる。

かのこはとても正直で純粋な女の子。
嘘をついたりごまかしたりすることは
できないし、したこともない。


かのこの学級担任は
かのこの父・正登と同じ歳の男性。

厳しい教師として知られているが
かのこにとっては
いつも威張ってはいるけれど

本当は気の弱い
優しい先生であると感じている。

かのこの担任が初任教師だった頃に
校長から言われたことを忠実に守ってきた。

「教師は子どもの前では威厳をもっているべきだ
子どもになめられたら学級経営が成り立たなくなる

君は優しいから気を引き締めて
厳しい教師と思われるようにならなければいけない!」

こうして、教師のあるべき姿と思い込んでいる
理想の教師像を目指して年月を重ねて作り上げた姿が
今の彼の学校での教師の姿なのである。

ただ威張ってどなり散らしているだけの先生。

自分の意に反する子どもの意見には
耳をほとんど傾けっようともせず

まるで一国一城の主のように
教室内でトップの存在として君臨している。

子どもの頃に
自分がいじめられたことのある経験を生かして
教師としての愛情をめぐらせることはほとんどなく

気が弱くていじめられていた子どもの頃の自分ではなくて
威厳のある素晴らしい教師に成長したのだと思い込み
自画自賛しながらここまできた。

かのこはそんな担任の藤丸が好きだった。

でも、好きだとはいっても
それは藤丸の気の弱くて優しい本当の姿のこと。

藤丸が学校にいるときに演じている
仮の姿である担任としては好きではなかった。

「藤丸先生が、早く本当の藤丸先生に戻りますように!」

かのこは藤丸が醜くも感じるような
ネガティブな言動をとるたびに

心の中でそっとつぶやいて
優しいまなざしを藤丸に向けていた。


☆応援ワンクリックのご協力をよろしくお願いします!
 ↓    ↓

人気ブログランキングへ

☆くるみ あんずのもう1つのニックネーム‘タエヌ’のブログ
 ↓    ↓
「タエヌのスピリチュアル日記」







スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
プロフィール

くるみ あんず

Author:くるみ あんず
アセンションに向けて、前向きにスピリチュアルライフを歩んでいる主人公の長女「かのこ」とその母「加奈」を中心にした物語で、自作小説です。

作者のくるみ あんずは、実際にも4人の子どもを育てている父親です。我が子4人の中で、クリスタルチルドレンの色合いの濃い次女をモデルにしたのが主人公の「かのこ」です。

作者のもう1つのニックネームは‘タエヌ’と申します。ブログやホームページの運営も行っています。
  ↓  ↓
☆HP「アセンションスペースシューリエ」

☆ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。