スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第48話 二人でおもいきりわくわく

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします!》
 ↓    ↓

人気ブログランキングへ

かのこがKALAの世界を強く感じて
ペルーシャと話をしたのは

音楽の時間に音楽室で
ショパンの曲の鑑賞をしている時だった。

かのこが大好きな
音楽専科の武居先生は

音楽の授業の最後には必ず
音楽鑑賞の時間を設けて

クラッシック音楽を中心に
子どもたちの波動の高まるような
素敵な音楽を聴かせてくれるのだった。

かのこは曲を聴き始めた時は
大好きな武居先生の顔を見ていたけれど

ショパンの曲で心安らぎ
心の中が無のような状態になった時には
無意識のうちに窓の外を眺めていて

気がつくと
KALAの世界とつながったのであった。

音楽の授業が終わって自分の教室に戻ってから
休み時間や担任の藤丸先生の授業中に

一生懸命になってKALAの世界をイメージしたり
ペルーシャに呼びかけたりしたが

あの時の感覚にはならず
イメージもおぼろげで現実感がなく
ペルーシャを感じることもできなかった。

かのこは少しがっかりしたけれど
また近いうちにKALAの世界には行けるだろうし
ペルーシャにも会えるだろうから

それまで待っていようと思ったら
気がとても楽になったが…

でももし自分がKALAの世界に
行きたいと思った時に自由に行けて
ペルーシャといつでも話ができると嬉しいとも思った。

学校が終わって家に帰ると
いつものように加奈が優しく迎えてくれて

かのこの部屋にランドセルを置いてリビングに行くと
アップルミルクティーとクッキーを出してくれた。

早く加奈に話を聞いてもらいたかったので
いつもなら、ほお張るようにしてクッキーを食べるのに
今日は一口だけクッキーを食べたらすぐに

学校にいる時にもKALAの世界に行けたことや
ペルーシャと会話した内容を
とても嬉しそうに話をしたのだった。

加奈はその話を聞いて
かのこのチャネリングする力も
さらに一段高まったことを感じたし

「ツインソウル」と「インナーアース」の
2つの言葉にはとても驚くと同時に

心の中が爆発しそうになるくらい
とても大きなわくわく感が湧き上がったのだった。

≪「1日1回応援ワンクリック」のご協力をよろしくお願いします!≫
↓    ↓

人気ブログランキングへ

☆くるみ あんずのもう1つのニックネーム‘タエヌ’のブログ
 ↓    ↓
「タエヌのスピリチュアル日記」







スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
プロフィール

くるみ あんず

Author:くるみ あんず
アセンションに向けて、前向きにスピリチュアルライフを歩んでいる主人公の長女「かのこ」とその母「加奈」を中心にした物語で、自作小説です。

作者のくるみ あんずは、実際にも4人の子どもを育てている父親です。我が子4人の中で、クリスタルチルドレンの色合いの濃い次女をモデルにしたのが主人公の「かのこ」です。

作者のもう1つのニックネームは‘タエヌ’と申します。ブログやホームページの運営も行っています。
  ↓  ↓
☆HP「アセンションスペースシューリエ」

☆ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。