スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第47話 インナーアース

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします!》
 ↓    ↓

人気ブログランキングへ

KALAの世界に存在していることを
かのこがはっきりと実感できるのは
眠っている間の夢の中の出来事であった。

ところが、はじめてKALAの世界を夢で実感してから
まもなく3カ月が経とうとしている今

かのこにとってのKALAの世界に対する感じ方が
少しずつ変わってきていた。

具体的にどのようなことかというと…

ふとした時にKALAの世界を思い出し
意識をそれなりに強く向けただけでも

頭の中にはっきりと
KARAの世界の光景が浮かんでくることは
以前からも時々あったけれど

最近になってKALAの世界の光景が浮かんだ際には
ただただイメージの世界のように浮かぶだけではなくて

実際にかのこもその場にいるような
存在しているような感覚になることがよくあった。

そして、そのような時にペルーシャを思い出すだけで
ペルーシャと意識が繋がったことを強く感じ
心の中で会話をしているように思えるようになった。

でもまだ、今の時点のかのこにとっては
ペルーシャと思念によって会話をしているのか
それともかのこ自身の独り言なのかが
はっきりとはわからないでいた。

そんなある時
授業中にボーっと窓の外を見ていたら

ふとKALAの世界が頭の中に広がり
すぐにペルーシャが思い浮かんだので
かのこは嬉しくなってすかさず話しかけてみた。

「ペルーシャは、今、何をしているの?」

「君のことを思い浮かべていたんだよ。」と、
すぐに心の中に言葉として返事が返ってきた。

とても優しくて愛に満ちた声だった。

「私とペルーシャは普通のお友達なの?」
かのこの意思であるような気もするが
でも無意識のうちにこんな質問をしていた。

「君とぼくとはツインソウルなんだよ。」
ほほ笑みを浮かべた顔のペルーシャが思い浮かび
嬉しそうに話す様子がかのこには感じられた。

「KALAの世界はどこにあるの?」
やはり先ほどと同様に浮かんできた
もう1つの質問をしてみた。

「インナーアースだよ。」

ペルーシャからこの答えを聞いた瞬間
授業終了のチャイムが学校中に鳴り響き鳴り

かのこは3次元世界の現実の場に
引き戻されたのだった。

≪「1日1回応援ワンクリック」のご協力をよろしくお願いします!≫
↓    ↓

人気ブログランキングへ

☆くるみ あんずのもう1つのニックネーム‘タエヌ’のホームページ
 ↓    ↓
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆タエヌのブログ
 ↓    ↓
「タエヌのスピリチュアル日記」







スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
プロフィール

くるみ あんず

Author:くるみ あんず
アセンションに向けて、前向きにスピリチュアルライフを歩んでいる主人公の長女「かのこ」とその母「加奈」を中心にした物語で、自作小説です。

作者のくるみ あんずは、実際にも4人の子どもを育てている父親です。我が子4人の中で、クリスタルチルドレンの色合いの濃い次女をモデルにしたのが主人公の「かのこ」です。

作者のもう1つのニックネームは‘タエヌ’と申します。ブログやホームページの運営も行っています。
  ↓  ↓
☆HP「アセンションスペースシューリエ」

☆ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。