スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第44話 レイキについて

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします!》
 ↓    ↓

人気ブログランキングへ

加奈はその後しばらくの間
ゆかりからレイキに関する話を聞いた。

レイキはアチューンメント(伝授)さえ受ければ
だれでもレイキと深くつながって
ヒーリングを行うことができるようになることは

以前ゆかりから借りた本を読んで
半信半疑ではあったが知ってはいた。

しかし、身近で普通の主婦といった感じのゆかりが
あのようなヒーリングパワーを身につけて実践したことを
体験してみることで強く実感し

あらためてレイキの魅力を感じるとともに
自分もレイキヒーラーになって
ヒーリングすることができるような気持ちになっていた。

加奈は帰宅してからすぐに
「癒しの手」の本をもう一度読み返してみた。

読み進めるうちに心の底からわくわくしてきた。

ふと、自分自身の体か
ほかほかと温かくなっていることを感じた。
同時に手のひらもやたらと温かいことも感じた。

手のひらを見ると
いつも以上に赤くなっていたので
加奈は少し驚くとともに
ゆかりが話していたことを思い出した。

「ヒーリングをしている最中には
体や手のひらが温かくなるときがあるの。

でもいつもなるわけではないけれど
そんな時は明らかに温かいエネルギーが体を流れていることを
とても心地良く感じて実感できるのよ!」

加奈は伝授を受けていないのになぜ?と思いつつも
先ほどゆかりからヒーリングを受けた時のような
なんともいえない独特な心地良い温かさを感じていたのだった。

なんだか加奈は
伝授のことやレイキのことを
いろいろと知りたくなったので

いったん本を閉じてパソコンに向かった。
そして、レイキに関して検索してみた。

ヤフーで「レイキ」と検索してみると
約4,230,000件と出たので
そんなにもたくさんのサイトがあるんだな~思い驚いた。

そんなに時間をたくさんかけて検索したわけではないが
主に伝授の料金とレイキの種類について
なんとなく開きたいと感じたサイトを開いて調べてみた。

伝授の価格は日本標準価格というものがあって
レイキ1が3万円、レイキ2は4万円、レイキ3は9万円、
レイキ4は15万円と書いてあった。

結構高いんだな~と思いつつ
レイキの効果を考えると
金額はこのくらいが適切かも…とも思った。

でも、標準価格よりも安い料金で
伝授を行う場所が多いことも分かった。

また、1日ですべてを伝授するティチャーもいれば
2日や3日や4日間に分けたり

1段階が終わった後に
21日以上の日にちを空けるように支持している場所もあった。

その場に行かなくても
自宅等で遠隔伝授を受けられることも
いくつかのサイトに書いてあったが

ゆかりは子どもがまだ小さいために
この遠隔伝授を受けたと言っていたことを思い出した。

また、レイキとはいても
現代レイキ、レイドーレイキ、直伝霊気、
西洋式レイキ、臼井式レイキ等
たくさんの種別があることもわかった。

なんだかより取り見取りで
なにが良いのか何が違うのか
よくわからなくなってしまったけれど

レイキは素晴らしいヒーリングテクニックであるということと

レイキの知名度は世界的に広がっており
国によっては健康保険が適用するなど

そのヒーリング効果が
多くの人々に認識されていることもあらためて知って

「私も伝授を受けてみたい!」と思い
加奈はさらにわくわくしていたのだった。

≪「1日1回応援ワンクリック」のご協力をよろしくお願いします!≫
↓    ↓

人気ブログランキングへ

☆くるみ あんずのもう1つのニックネーム‘タエヌ’のブログ
 ↓    ↓
「タエヌのスピリチュアル日記」







スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
プロフィール

くるみ あんず

Author:くるみ あんず
アセンションに向けて、前向きにスピリチュアルライフを歩んでいる主人公の長女「かのこ」とその母「加奈」を中心にした物語で、自作小説です。

作者のくるみ あんずは、実際にも4人の子どもを育てている父親です。我が子4人の中で、クリスタルチルドレンの色合いの濃い次女をモデルにしたのが主人公の「かのこ」です。

作者のもう1つのニックネームは‘タエヌ’と申します。ブログやホームページの運営も行っています。
  ↓  ↓
☆HP「アセンションスペースシューリエ」

☆ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。