スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第42話 レイキヒーラーゆかり

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします!》
 ↓    ↓

人気ブログランキングへ

かのこからの
スピリチュアルアドバイスを受けて以来
加奈の意識はさらに目覚めが進み

もっと本来の自分らしく生きていきたいという願いが強くなり
本来歩むべき魂向上のための道を知りたいと思った。

そこで、エコに関するボランティア活動とか
福祉に関するパートの募集とか
いろいろな情報を見たけれど

加奈には「これだ~!」と
強くわくわくするものがなかった。

「ママは人のため世のため地球のため宇宙のために
何かしたいな~と思うんだけれど
何から始めていいかがよくわからないいのよ~…。

ママが何をしたら良いのか
かのこにはわかるかな~?」

かのこにも一度こんなふうに聞いてみたことがあった。

「ママがやりたいって感じることがあったら
なんでもいいんじゃないの~。

動機が素敵なことだとわかっているんだから
きっといつかわくわくすることが目の前にやってきて
ママ自身の中でもはっきりと感じると思うよ~。」

加奈にはとてもそっけない返事に聞こえたが
実際にはスピリチュアルな観点に基づいた
適切なアドバイスであった。

そんなある日、あの時以来3回目になるが
かのこが学校に行っている間
ゆかりと加奈と美世とで氷川神社へと参拝した。

参拝した帰り道の途中で
美世が道端で転んでしまい
膝を打ちつけてしまい痛がって泣きだすと

ゆかりはすかさず美世を抱き
右手のひらをそっと美世の膝に当てて

「美世の足の痛みが消えますように」
と小さな声で祈るように唱え
そのまま手を当て続けていた。

そしてほんの20~30秒ほどで美世は泣きやみ
手をつないで再び歩きだしたのだった。

「これがレイキの力なんだ~!」
加奈は驚きと喜びを感じてつぶやいた。

ゆかりは2ケ月ほど前に
レイキに関する本を読んで魅力を感じ

その直感に従って
すぐに伝授を申し込んで
レイキ1の伝授を受けていたのだった。

加奈もその話は聞いていたし
借りている本の中のレイキに関して書かれている
「超カンタン癒しの手」という本も読んでいたので
レイキに関する知識はあった。

また、レイキに対して興味はあるものの
「本当にそんなに簡単に身につけられるのかな~?」
「私なんかにはとても無理なんじゃないなのかな~?」
というような疑念のようなものが湧きあがったので

加奈の心の中でレイキは素晴らしいものとは感じつつも
自分には難しいものとして捉えていた。

しかし、今、目の前で起きた様子を見て
加奈はなんだかとてもわくわくしていた。

身近な存在であるゆかりの
美世に対して行ったレイキヒーリングが
あんなにも効果があることを目の当たりにしたことや

美世が痛がっている様子を見ても動揺することなく
落ち着いて自信を持って手を当て
実際に痛みを和らげてしまった状況が

なにかとても魅力的であり
自分にもできるのではないかという
強い自信を持てたような感覚にもなっていた。

加奈はゆかりにそのような話をすると
「もしまだ時間があるようだったら
今から家に来て私のレイキヒーリングを
試しに受けてみない~!?

パパにはよくレイキをするけれど
とっても気持ちがいいって言ってくれるし
リラックスしすぎてすぐに眠っちゃうこともよくあるのよ~!」

加奈はさらにわくわく感が大きくなって
「うん。ぜひぜひよろしくね~!」
と言ってゆかりの家へと向かった。

ゆかりもとてもわくわくしていた。

≪「1日1回応援ワンクリック」のご協力をよろしくお願いします!≫
↓    ↓

人気ブログランキングへ

☆くるみ あんずのもう1つのニックネーム‘タエヌ’のブログ
 ↓    ↓
「タエヌのスピリチュアル日記」







スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
プロフィール

くるみ あんず

Author:くるみ あんず
アセンションに向けて、前向きにスピリチュアルライフを歩んでいる主人公の長女「かのこ」とその母「加奈」を中心にした物語で、自作小説です。

作者のくるみ あんずは、実際にも4人の子どもを育てている父親です。我が子4人の中で、クリスタルチルドレンの色合いの濃い次女をモデルにしたのが主人公の「かのこ」です。

作者のもう1つのニックネームは‘タエヌ’と申します。ブログやホームページの運営も行っています。
  ↓  ↓
☆HP「アセンションスペースシューリエ」

☆ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。