スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12話 ~加奈のこと~

☆「かのこの現実」をお読みいただいている皆様へ☆
‘1日1回応援ワンクリック’のご協力をどうぞよろしくお願いします!
  ↓    ↓

人気ブログランキングへ


かのこの母・加奈は現在39歳。
実家にいる父は商社マン。母は専業主婦。
兄2人姉2人で5人兄弟の中
末っ子の3女として育ってきた。

兄も姉も銀行員をしていて
両親も兄弟も現実主義であり
とても物質主義であった。

加奈は素直で正直な子として育った。
加奈は家族が大好きだったし
家族のことを深く信頼していた。

加奈も家族の影響をそのまま受けていて
みんなと同じ現実主義であり物質主義であり

世間の中の一般的な価値観を
そのまま素直に受け入れ

謙虚さは常に持ちつつも
明るく活発な女性として育ってきた。

加奈が正登と出会ったのは
高校を卒業した直後に勤務した中学校でのこと。

事務職員の初任として必死にがんばっていた加奈に
正登は先輩としてやさしく接しているうちに
相思相愛で結婚するに至ったのだった。

かのこの父・正登は
こてこてに真面目な社会科の教員。

目に見えぬものは信じようとはせず
心霊現象とかUFOの話など
ウソの話だとかバカげた空想だとかと思っていて

オカルト的に楽しんではいたものの
まったく信じてはいなかった。

また、宗教に対しては警戒心が強く
合掌している姿を見ただけでも
怪しいと思っていた。

自分は無宗教者であるとよく言っているし
神も仏もまやかしであるとも思っていた。

でもそのわりには
亡くなった両親のお墓参りに行くと
お墓の前で手を合わせていたし

初詣には必ず行って
ご拝殿では合掌して神様にお願い事をしていたし
おみくじをひいたりお守りを買ったりもしている。

結果的には仏教と神道の信仰をしているが
本人は宗教の信仰はしていないと思っている。

加奈は神様も仏様も
普通に信じて崇めていると自覚していた。

かといって深く興味があるわけでもなく
宗教団体に入ったこともなく
深く学ぼうとしたこともなかった。

テレビや雑誌でみる心霊現象やUFOの話は
怖かったので避けていた。

でも、宇宙人はいるような気がしていたし
お化けがいることも
ご先祖様に守られていることも信じていた。

かのこの兄・翔太は
正登と同じような考えであり
姿かたちも父の正登にそっくりだった。

小学生の低学年の頃から習い事を始め
中学入試に向けての受験勉強に励み
有名私立中学校に合格した。

高校も進学校に合格して通い
父も母もそんな息子を誇りに思っていた。

加奈は翔太の受験に向けて
翔太の幼い頃から
翔太の勉学が充実するためにと精一杯尽くしてきた。

その中で翔太のわがままをたくさん許し
気も遣いすぎてしまい
まるで召し使のようになることもあったために…

翔太との関係をストレートに表現すれば
まるで身の回りのお世話役とか便利屋とかといたような
いつしかまるでお手伝いさんのようになっていた。

また、これは正登とも
ほとんど同じような関係でもあった。

そんな家族の中で
マイペースでのんびり屋のかのこは
自分を保ちながら流れに逆らわず
無理のないペースで実生活を送っていた。

かのこは受験だとか習い事とか
テストの点数とか人と競うこととかには
ほとんど興味を示さなかった。

自分の感じていることもやりたいことも
すべてをストレートに表現している。
裏表などなくすべてが表である。

自分らしさを貫くために
時にはがんこ者になることもある。

でも調和を重んじるかのこは
人と争うようなことはしないように努めている。

加奈にとっては
そんなかのこと一緒にいる時が
もっとも自分自身が安らげる時間であったし
自分らしくいられる時間であると自覚していた。

かのこにいつも癒されていることも感じていて
かのこと話をしていると
いつも元気になっていく自分を知っていた。

「かのこは私に似ている…?」
そう何度も感じたことはあるが

今の自分自身の生活や価値観などの状況を
全般的にあらためて見つめなおしてみると
とてもかのこには似ているとは感じられない。

でも、加奈の本質である自分自身をみつめてみると
確かに似ている部分が多いことに気づいている。

「本当の私はかのこに似ている!?」

「でも本当の私ってな~に?」

「じゃあ今の私っていったいなんなの?」

加奈は最近、かのこと話をした後に
こんなことを時々思うようにもなってきている。


☆「かのこの現実」を読まれてポジティブに感じた方や応援してくださる方へ☆
1日1回の‘応援ワンクリック’のご協力をよろしくお願いします!
 ↓    ↓

人気ブログランキングへ

☆くるみ あんずのもう1つのニックネーム‘タエヌ’のブログ
 ↓    ↓
「タエヌのスピリチュアル日記」







スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
プロフィール

くるみ あんず

Author:くるみ あんず
アセンションに向けて、前向きにスピリチュアルライフを歩んでいる主人公の長女「かのこ」とその母「加奈」を中心にした物語で、自作小説です。

作者のくるみ あんずは、実際にも4人の子どもを育てている父親です。我が子4人の中で、クリスタルチルドレンの色合いの濃い次女をモデルにしたのが主人公の「かのこ」です。

作者のもう1つのニックネームは‘タエヌ’と申します。ブログやホームページの運営も行っています。
  ↓  ↓
☆HP「アセンションスペースシューリエ」

☆ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」

最新記事
アクセスカウンター
月別アーカイブ
ランキング
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。